トップページ 営業案内 定食メニュー 伝統と味 お問合せ お土産処けやき屋 喫茶かざぐるま

やまめ写真

「やまめ」です。



 ヤマメは渓流の女王とよばれています。
北海道から九州までの川の上流などの冷水域に生息しています。サクラマスには、成長とともに海に下る「降海型」のサクラマスと、河川にとどまる「陸封型」の個体があり、陸封型のサクラマスがヤマメとなります。
ヤマメは、北海道、東北地方では「ヤマベ」とも呼ばれます。2年魚でも全長は20cm程にしかなりませんが、ダム湖などに下り再び遡上してくるものは40cmに達するものもいます。秋期に河川上流域で1腹200粒ほどの産卵をします。


 体の側面に上下に長い「木の葉・小判状」の斑紋模様(パーマーク)があるのが特徴で、成長とともに次第に薄くなり、30〜40cmクラスになると、サクラマスのような銀色に近い魚体となります。繁殖期になると、体全体が黒っぽくなり、また薄い桃色から濃い紅色までの婚姻色が体側からヒレなどに不定形に表れます。
当店のヤマメは、東外輪山水系の水により育まれた、地元産です。


高森の郷土料理 | 土産処けやき屋 | 喫茶かざぐるま | 営業案内 | お問合せ | 田楽の伝統と味 | 阿蘇の写真集
田楽定食 | 山里定食 | 小枝定食 | 炭火鶏焼定食 | あか牛の耕焼定食 | LINK集 |お土産処けやき屋商品紹介

Copyright(C)2007 TAKAMORI DENGAKU NO SATO All rights reserved.