トップページ 営業案内 定食メニュー 伝統と味 お問合せ お土産処けやき屋 喫茶かざぐるま

田楽定食写真
 田楽定食

 ・山菜の付出し
 ・生揚げ
 ・田楽(いもやまめ豆腐沢蟹となすこんにゃく
 ・だご汁
 ・きびめし







 高森の伝統料理である、田楽の定食です

 いもは、阿蘇、特に高森の特産である、つるの子芋を使用しています。形が鶴の首に似ているので、鶴の子いもともいいます。 つるの子いもは、火山灰土壌のやせた土地にしかできません。栄養が多すぎると、ただのサトイモになってしまいます。

 豆腐は、地元、湧水トンネルから溢れる水をふんだんに使用した豆腐です。

 ヤマメは渓流の女王とよばれます。水の綺麗なところにしか生息できません。当店のヤマメは、東外輪山水系の水により育まれました。

 こんにゃくは、宮崎県五ヶ瀬町の蒟蒻芋を地元老舗の業者が生芋から、湧水を使い製造しています。当店秘伝の鶏味噌とともに提供しています。

 沢蟹となすは、高森特産の肥後ムラサキと、沢蟹です。初め、表面を焼き、焦げ目が付いた所で、地元の味噌をベースにした、当店独自の田楽味噌(山椒・ゆず)を塗り、味噌の表面が少し焦げた頃合が食べごろとなります。

 さらに、山で取れた山菜、湧水を使って製造された生揚げ、しょうゆ仕立のだご汁、昔懐かしいきび飯、地元の農家から取り寄せた大根・高菜などを漬けたお漬物が、脇を飾ります。
高森の郷土料理 | 土産処けやき屋 | 喫茶かざぐるま | 営業案内 | お問合せ | 田楽の伝統と味 | 阿蘇の写真集
田楽定食 | 山里定食 | 小枝定食 | 炭火鶏焼定食 | あか牛の耕焼定食 | LINK集 |お土産処けやき屋商品紹介

Copyright(C)2007 TAKAMORI DENGAKU NO SATO All rights reserved.